• アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字の大きさ 元の大きさにする文字を大きくする 配色変更 背景白色に黒文字 背景黒色に白文字 背景青色に白文字 背景黄色に黒文字
観光ガイド
  • 下市町の歴史
  • 主な名所・施設
  • 季節のイベント
  • 自然の紹介
  • 下市温泉秋津荘・明水館
  • お寺・神社めぐり
  • 拓本の里「拓美の園」
  • 特産品
  • 文化財
  • 観光マップ

自然に囲まれて

HOME > 観光ガイド > 自然に囲まれて

自然に囲まれて

緑の山々と澄みきった清流に彩られた自然環境が下市町の自慢です。川のせせらぎを聞きながら、優しい山を歩きながら、四季の花々を愛でながら、大きく深呼吸してゆったりとした時間を過ごしてください。家族で、グループで、時には一人でゆっくりと、どんな時でも来る人の心を癒す場所、そんな下市町にぜひお越しください。

花の名所

下市町は、花の名所が数多く知られています。
最初のお勧めは、奈良三大梅林のひとつに数えられる「広橋梅林」です。約25ヘクタールにわたって約5,000本の梅が植栽されており、2月末から3月中旬が見頃です。散策道も整備されているので、葛城山、金剛山や大和平野を見渡す絶景を眺めながらのピクニックにも最適です。
3月下旬には、秋野川に沿ってモクレンが一斉に大輪の花を咲かせます。4月には桜が満開になります。

5月頃には、藤谷山「龍上寺(りゅうじょうじ)」の白藤が見ごろです。樹齢約300年の白藤が見事な房をつけ、遠くまで甘い香りが漂ってきます。初夏は梅、秋にはたわわになった柿の実が山や里のあちこちで皆さまをお出迎えします。
秋になると山の紅葉が町全体に彩りを添えてくれます。この季節、安楽寺観音堂のお葉付きいちょうの葉も一面に落葉し、まるで黄色いじゅうたんを敷き詰めたようです。お葉付きいちょうは、奈良県指定文化財となっています。
季節によって様々な花が町のあちらこちらで咲き誇っています。色とりどりの花をお楽しみください。

自然と遊ぶ

家族連れやグループには、森林公園やすらぎ村がお勧めです。澄んだ空気、山あいの豊かな緑とおだやかな川、夜には満天の星空を仰ぐ、まさに大自然の中のキャンプ場です。
清らかな流れの吉野川や秋野川では、3月から9月末にかけてあまごやアユなどの川釣りが楽しめます。たくさんの太公望が腕をふるっています。
そして、子どもたちに大人気なのが、「かぶと虫の森」。7月から8月にかけての1ヶ月余り、かぶと虫と楽しそうに遊ぶ子どもたちの歓声が山に響きます。

最後に、見どころいっぱいの下市町で遊び疲れたからだは、下市温泉でゆっくりと癒してください。

ページの最初に戻る